一級学科 一級建築士

【一級建築士】構造力学が苦手な人向け原因と対策【得点源にしよう】

構造力学って苦手だな。一級建築士も二級建築士も学科試験で出題されるし、良い対策ってないのかな?

こんな疑問にお答えします。

この記事を読むメリット

  1. 構造力学が苦手な原因がわかる
  2. 構造力学を得点源にできる対策方法がわかる
  3. 実践すれば構造が得点できるようになる

私のことを簡単に自己紹介すると、ゼネコンで10年ほど働いていて、一級建築士も持っています。

この記事はだいたい2分くらいで読めるので、サクッと見ていきましょう。

構造力学を得点源にする対策と苦手な人の原因

構造力学が苦手な人は、4つに分類されます。

ポイント

  1. 何が苦手かわかっていない
  2. 暗記すべき公式を暗記していない
  3. 解き方を覚えていない
  4. 実際に問題を解いた経験が少ない

この4つをクリアすれば、構造力学は得点源になります。

それでは、順番に説明していきましょう。

何が苦手なのかを把握する

まず最初の壁は、「何が苦手なのかを把握する」ことです。

なぜなら、多くの人が苦手な原因として「何が苦手なのかわかっていない」状態にいるからです。

具体的な例をいうと、問題を解こうとするのですが、何から始めればいいのかわからないので、何もできません。

料理に例えるなら、オムライスを作りたいけど、レシピを知らないから材料すら買えない状態です。

なので、まずは全体像を把握し、何が苦手なのかを把握しましょう。

では、具体的にどうすれば全体像を把握できるのかと言うと、次のことをチェックしてください。

ポイント

  1. 公式を覚えているか
  2. 解き方を覚えているか

この2つがわかれば、問題を解く練習をすればとりあえずはなんとかなります。

この2つがわからないと、どうあがいても得点できませんので、頑張りましょう。

暗記すべきことを暗記する

大切なのは暗記すべきことを暗記することです。

なぜなら、暗記していないとそもそも問題を解けないからです。

具体的にいうならば、公式は当然暗記しなければいけませんし、単純梁の集中荷重のときのモーメントなど、当たり前に覚えてないといけません。

覚えておくべきことは、最低限はこちらです。

ポイント

  1. たわみとたわみ角の公式
  2. 水平剛性の公式
  3. 断面2次モーメントの公式
  4. 断面係数の公式
  5. 重心の公式
  6. オイラーの定理や座屈荷重の公式

たわみとたわみ角の公式

水平剛性の公式

断面係数と断面2次モーメントの公式

重心の公式

記事作成中です。

オイラーの座屈荷重の公式

他にも断面2次半径や固有周期など覚えておいたほうが良いものはありますが、まずはこれらを覚えておきましょう。

そうはいっても覚えるのが苦手

そう思うかもしれません。

実際、構造力学が苦手な人は、公式を覚えていません。

逆に言えば、公式を覚えてさえしまえば、案外なんとかなるのです。

確実に覚えましょう。

そんなこと言われても覚えられない。効率の良い覚え方を知りたい

そんなこと言われても覚えられない。効率の良い覚え方を知りたい

覚え方は人によって向き不向きがありますが、いろいろ試してみるとよいでしょう。

例えば、語呂で覚える、問題を解きながら覚える、繰り返し公式を書きまくる、声に出して覚える、などなどあります。

とにかく覚えられればなんでもOKです。

解き方を覚える

次に覚えないといけないのは、問題の解き方です。

なぜなら、解き方を覚えることで公式の使い方がわかり、問題が解けるようになるからです。

具体的にいうと、固有周期を求める問題では断面2次モーメントを計算することがありますが、公式を覚えて断面2次モーメントを計算するだけでは問題は解けません。

ですので、例題を使って問題の解き方を覚えましょう。

実際に解く

問題の解き方を覚えたら、実際に問題を解いていきましょう。

理由は、実際に繰り返し解くことで、解き方を体で覚えるためです。

具体的には、同じ問題を7回解くと、解き方が体に染み込みます。

ですので、実際に問題を解いて、覚えた解き方をちゃんと実践できるようになりましょう。

まとめ

この記事では、「構造力学って苦手だな。一級建築士も二級建築士も学科試験で出題されるし、良い対策ってないのかな?」

こんな疑問にお答えしました。

まとめると、

ポイント

  1. 何が苦手かわかっていない
  2. 暗記すべき公式を暗記していない
  3. 解き方を覚えていない
  4. 実際に問題を解いた経験が少ない

上記4点のどれかでつまづいているので、1から順番にクリアしていきましょう。

この記事を参考に、一級建築士の構造力学が苦手という意識を断ち切りしましょう。

-一級学科, 一級建築士
-, ,

© 2021 一級建築士への道