一級建築士

【一級建築士は結婚できる】結婚したい貴方へ送る3つのポイント

一級建築士って結婚できるのかな?今のところ結婚できる気配がない

こんな疑問にお答えします。

この記事を読むメリット

  1. 結婚できない一級建築士の特徴がわかる
  2. 一級建築士が結婚するためのポイントがわかる

私のことを簡単に自己紹介すると、ゼネコンで10年ほど働いていて、一級建築士も持っています。

この記事はだいたい2分くらいで読めるので、サクッと見ていきましょう。

一級建築士は結婚できます

引用:士業JOB

さっそく結論ですが、一級建築士は結婚できます。

なぜなら、2019年女性が結婚したいと思う士業ランキング1位だからです。

一級建築士を選択した女性の意見は

「素敵なマイホームに住めそう」
「新居を一緒に考えて理想のマイホームが建てられそう」
「DIYしてくれそうなイメージ」
「生活しやすい楽しい家に憧れがあるので、設計してもらいたい」
「給料も良さそうだし家を建てる時に頼りになりそう」

引用:士業JOB

といった意見がありました。

このように、一級建築士はとてもモテる職業です。

ですが、結婚できない一級建築士がいるのも事実。なぜ結婚できないのでしょうか?

結婚できない一級建築士の3つの特徴

結婚できない一級建築士の特徴は3つあります。

ポイント

  1. 理想が高い
  2. 出会う行動をしていない
  3. 仕事を優先しすぎている

理想が高い

結婚できない一級建築士の特徴として、理想が高い、という特徴があります。

理想が高い人は、次の特徴のどれかに当てはまります。

  1. 「かわいくて」「やさしくて」「家事ができて」のように、ぼんやりとした理想を持っている
  2. 複数の理想があるが、理想の優先順位や、譲れないものがどれかわかっていない
  3. 理想は具体的だが、そんな人間は100万人に1人しかおらずレアすぎる

このような特徴があるため、付き合うことまではできますが、「なんだか思っていたのと違う」「もっと良い人がいるはず」と思ってしまい、結婚ができません。

出会う行動をしてない

結婚できない一級建築士の2つ目の特徴は、出会うための行動をしていない点です。

なぜなら、結婚したい人と出会えなければ、そもそも結婚できないからです。

具体的に言うと、なんとなく流れに身を任せていたり、合コンに行ってみるものの消極的であったり、結婚相談所に頼れなかったりします。

仕事を優先しすぎている

結婚できない一級建築士の特徴3つ目は、仕事を優先しすぎているということです。

理由は、仕事を優先しすぎているとプライベートがうまくいかなくなるからです。

たとえば、デートの約束をドタキャンしまい彼女の機嫌が悪くなる、記念日の約束をすっぽかしてしまい彼女を怒らせてしまう、といったことが起こります。

仕事を優先しすぎているため、彼女も結婚後の生活に希望を持てないため、結婚まで話が進みません。

仕事もプライベートもどちらも大切ですので、バランスよくエネルギーを使いましょう。


ここまでは、結婚できない一級建築士の特徴として3つあげてきました。

まとめると、

ポイント

  1. 理想が高い
  2. 出会う行動をしていない
  3. 仕事を優先しすぎている

といった特徴があります。

では、結婚するためには具体的にどうすれば良いのでしょうか。

結婚したい一級建築士の貴方へ送る3つのポイント

結婚したい一級建築士のあなたへ送る、3つのポイントは

ポイント

  1. いつまでに結婚するか決める
  2. 出会いの数を増やす
  3. 譲れないものを見直す

この3つです。

今すぐできますので、これを読みながらすぐに行動しましょう。

いつまでに結婚するか決める

まず最初に大切なのは、いつまでに結婚するかを決めることです。

なぜなら、期限を決めないとずるずると結婚しないまま時間が過ぎてしまうからです。

ではどうやって期限を決めるのかというと、「2021年10月22日までに結婚する」というように、日付を入れて具体的に設定します。

なぜ具体的な日付を設定するのかというと、行動につながるからです。

〆切があると行動できる

たとえば、「30代のうちに結婚したいな」といったふわっとした期限だと、30代は30歳か39歳まですごく幅があり、〆切があるように感じません。

一方で具体的な日付が設定されていると、残り何か月、残り何日、というようにすぐに期日までの期間がわかるので、〆切に間に合わせるために行動につながります。

ですので、いつまでに結婚するか具体的に決めましょう。

出会いの数を増やす

次にすぐに行動に移してほしいのが、出会いの数を増やすことです。

理由は、自分にある異性が見つかりやすいからです。

たとえば、3か月に1度3対3の合コンをして知り合う人数は、3か月で3人ですが、マッチングアプリで毎週女性と会う約束をすれば、知り合える女性の数は単純計算で4倍です。

一方で、「そこまで必死になるのは違う」「そこまでして結婚したくない」という意見もあります。確かにそういった考え方もありでしょう。

ですが、そういった考え方であれば、そもそも結婚に積極的ではないので、結婚できません。

そもそも、今までの行動で結婚できていないのですから、結婚したいのであれば何かを変える必要があります。

それは出会う数なのか、異性への接し方なのか、様々なものがありますが、変えることで前に進めます。

ぜひ出会いの数を増やしてください。

譲れないものを見直す

最後に大切なのが、自分の譲れないものを見直す、という作業です。

なぜかというと、本当に大切なものがわかっているのとわかっていないのでは、候補となる異性の人数に大きく差がでるからです。

たとえば、「常盤貴子似の美人」「料理上手」「話が面白い」といった条件があった場合、全部を満たす人はもはや常盤貴子しかいない可能性があります。

ですが、実は「話が面白い」が譲れない条件で、それ以外はあったらいいな程度の条件だとしたら、日本だけでも何万人といるでしょう。

このように、自分の譲れない条件を把握することは、異性の候補を増やすことにつながります。

また、どうでもいい条件のせいで、本当に気が合う異性と知り合えなかったとしたら、本末転倒ですよね?

ですので、自分の譲れない条件を明確にしてください。

まとめ

この記事では、「一級建築士って結婚できるのかな?今のところ結婚できる気配がない」

こんな疑問にお答えしました。

まとめると、一級建築士はモテる職業です。なので、期限を決めて、出会う努力をし、譲れない条件を把握すれば結婚できます。

この記事を参考に、一級建築士も結婚できることを、あなたが証明してください。

-一級建築士
-,

© 2020 一級建築士への道